2018年04月11日

漫画『ストロボライト』青山景

7年前の出来事を回想しながら語られる物語。
小説家をめざす大学生浜崎は、人生に多大な影響を与えた
『Q9』という作品に出演した町田ミカと出会う。
桐島すみれという芸名で活動していたかつての彼女は
とても感じのよい娘さんだった。擦り切れるほど観た
ビデオテープのこの作品はほとんどの人がわからない
と首をかしげる作品。だがヒロインの熱烈なファンだった
浜崎は彼女の影を追い、なぜかつきあえることに。
トントン拍子すぎないか?と思うが、しあわせ満喫。
ミカに溺れることで、小説家の夢をあきらめた感がある。
P2018_0305_181604.JPG

一方、浜崎の住む大家の娘実和子はおもしろくない。
浜崎のことが好きなのだが、全く相手にされず
イライラがつのる。『Q9』を観ていた彼女は
あの映画に出ていたヒロインが恋敵だと知る。
ミカを追う実和子は、かつての映画で彼女と共演した
松田がミカと話している姿を目撃した。
未だにミカに未練があるような松田の姿を見た実和子。

虚構の世界に強く惹かれ、現実を浮遊するかのように
生きる主人公に対し、ヒロインたちが出した答えとは?
太田出版 全1巻 ☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。