2018年04月07日

漫画『ハチ HACHI‐東京23宮‐』西義之

東京23区で頻発する吸血殺人事件の犯人は亜人種
(ミュータント)。一笑に付されたこの提言は真実であり、
神と人とのハーフである半神の仕業だった。
しかし人類はその脅威を知らず生活していた。
日常に危険が迫っていても案外人は気付いていない。
そして、知らない所で進められた計画や
悪意、敵意を知ったときには手遅れな場合が多い。

イタズラ好きでヒーローにあこがれる中学生のハチ、
ハチの幼なじみであり急に美人化したことで
学園のアイドルとなり、とまどうテッキン。
件の吸血事件の犯人と思しき化物に襲われた
テッキンを救おうとしたハチは、異形の姿に。
知らず知らず飲んでいたトマトジュースの中に
入っていた成分により半神になってしまった。
異形ケルベロスの姿になった自分にとまどうハチは
その姿をテッキンにさらし怖がられてしまう。
P2018_0305_181235.JPG

かねてから機会を窺っていた半神たちは
東京に押し寄せこれを制圧。
ケルベロス化したハチだったが敵に完敗。
「姿は変わってもハチは私のヒーローだよ」
という言葉を残し目の前でテッキンは連れ去られ
ハチは意識をなくしてしまう。

意識を取り戻したハチは半年の間に東京が
何十万という半神によって支配されたことを知る。
人間は奴隷となり、吸血鬼でもある半神たちから
税金として血を吸われていた。(うん、血税だね)
23区は23宮と改名され、区ごとに強力な宮長が
独自のルールや制度を導入。ハチは生き残った
数少ない反乱軍(レジスタンス)に助けられた。
P2018_0305_181525.JPG

テッキンや姉を心配するハチは二人が生きていると知り、
そこに希望を見出す。
神話に登場する半神たちが次々と登場し、
ハチたち反乱軍と壮絶な戦いを繰り広げる。
ハチは進化し急激に成長するが
残念ながら20週打ち切り作品なので、
本懐を遂げられずに作品は終了を迎える。
神話をモチーフにした題材など魅力的な部分もある。
全3巻 少年ジャンプコミックス ☆☆☆ 
ラベル:格闘漫画 西義之
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:09| Comment(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。