2018年03月31日

漫画『それではさっそくブォナペディード』ヤマザキマリ

イタリア、ポルトガルを行ったり来たりの
著者による食のあれこれを描いたグルメ漫画。
(グルメ系趣旨ではないと断っているが、
食べたことがない物やその国ならではの食文化、
食の事情も描かれていて懐の深い作品。
基本的に七面倒くさいうんちくや変なこだわりを描かず
食事を楽しもうという姿勢に好感が持てる)。
海外にいるからこそ味わえる食べ物や
意外にも食べられるアジの干物に驚き。
日本に住んでいないから手に入らない食材や
味わえない食べ物。そして感じるありがたみ。

本場のナポリタンは全く別物、甲乙つけがたい。
シチリアVSナポリのピッツァ対決。勝つのはどっち?
貧乏苦学生生活を救ってくれたのはミネストローネ。
おにぎり食べていたら変な誤解をされました。
パン粉がないなら作ればいいじゃない。
日本に来て食べたいのはミソカツ?
作者の最後の晩餐リクエストはポルチーニ茸。
P2018_0315_182902.JPG

年末のイタリア人はフードファイター並の食事をする。
そして、その反動で超粗食に転じダイエットに励む。
なぜか日本でテレビ出演、イタリア料理を作ることに。
ハイジやはだしのゲンに出てきた食べ物にあこがれる。
ありがとうはポルトガル語が由来だと?
うまい食材には理由があった。
万能すぎるバージンオイル、そして義母激怒。
チーズの魅力、これがポルトガル人のやり方か!
イタリア男が愛してやまぬママとヌテッラ。
(ヌテッラ…チョコとヘーゼルナッツのペースト)
ブラジルでの至上のスープムケッカで出会いと
踊り狂った思い出。
言葉を失う北海道のウニと甘エビ丼のウマさ。
食べてみないとわからないあのグロい食材の味とは?
17品に及ぶ料理レシピも収録。
変に気どらず、内容もおもしろく気軽に楽しめる。
講談社 ワイドKC KISS 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:55| Comment(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。