2018年03月17日

漫画『運命の鳥』高橋留美子

「運命の鳥」
私は他の人には見えない鳥(運命の鳥)が見える。
自業自得で失敗をする人々の頭上に現れるこの鳥は、
その失敗の度合いに応じるかのように数が増す。
自分が好きだったマドンナ的存在の五木ひろみに
あの不幸を告げる鳥が舞い降りた時。
私は彼女が不幸な失敗をしないように忠告したのだ。
でも聞き入れてもらえず、彼女の転落人生を目撃。
P2018_0208_183033.JPG

年月を重ね、喫茶店のマスターになった私は
常連さんに頭に鎮座する鳥たちを見ながら生きている。
それとなく忠告する私だったが、誰も私の忠告なんて
聞きゃしない。この運命変えられないのかな?

「ポジティブ・クッキング」
料理教室に通いはじめたポジティブシンキングな妻は、
おだてに乗りやすい明るい性格の主婦。
創作お手軽料理が雑誌に取り上げられ、
テレビ出演が決まり、夫は危機感を覚えだす。
母の介護を5年もこなし看取り、毎日家事をしてくれ
ちゃんとした料理を毎日出してくれる妻に捨てられる?
感謝の気持ちの一つも言っておくべきだったのでは?
これだから昭和の男は的作品。

「年甲斐もなく」
母が亡くなったことで、父と母のなれそめを聞く。
婚約していた母の相手が他の女と逃げてしまい、
半ばやけになっていた母は父と契り、子を授かった。
母が結婚したのはあんたができたから。
冗談だと思っていた母の戯言。でも冗談じゃなかった。
…聞きたくなかった。

母に惚れきっていた父は、息子よりも若い若菜という
女性を家に連れてきて同居することに。
すごい勢いで貢ぎ出し、結婚しかねない勢い。
だまされているんじゃないか?

など日常に起こる事件や本来足るに足らないことから
勃発する騒動を描いた高橋留美子の短編集。
ビッグコミックススペシャル
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:29| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。