2018年02月03日

漫画『11月のギムナジウム』萩尾望都

全寮制ギムナジウムに転校してきたエーリックは
トーマという学園のアイドルと瓜二つの容姿だった。
素行の乱暴なエーリックはトーマに苛立ちビンタする。
トーマの信望者で同学年になるためにわざと落第した
オスカーはこれを許さず呼び出しをかける。
剣呑な雰囲気が漂い事件が起こる。
徐々に接近していくエーリックとトーマには
隠された秘密があった。
表題作「11月のギムナジウム」
P2018_0202_210219.JPG

「塔のある家」
少女マチルダは塔のある家で3人の妖精と出会う。
妖精と仲良くなったマチルダは妖精の為に
花を植えそれぞれに名前をつけた。
妖精はそのお礼にミルクを補充してくれた。
マチルダと大の仲良しのともだちトーマスは
親との死別により村を出ていくことに。
悲しむマチルダを慰める妖精たち。
そしてマチルダは母の後ろにたたずむ死神の影を見てしまう。

「もうひとつの恋」
双子の姉ジョイが結婚前夜に事故に遭い死亡。
死神が現れ、説得を試みるがジョイは意識を失う。
意識を取り戻したジョイはうつろな意識の中、
新郎ワイルドと共に結婚の誓いを立て意識を失う。

ジョイの魂は双子の弟ビッキーの中に入り込んだ。
かくしてビッキーとジョイ、二人の意思が
ひとつの身体の中で主導権争いをはじめる。
硬い作品集の中で唯一のドタバタコメディー。

など7編を収録した短編集。
大切な人間との死別、悲壮感。
そして新たな大切な人との出会いが基本的なテーマ。小学館文庫
『A GYMNASIUM IN NOVEMBER』
ラベル:萩尾望都 短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:41| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。