2018年01月14日

漫画『男ロワイヤル』小田扉

100年後の世界は案外こんなものかも。
現在と過去、そして新たな法律や考え方が介在し、
謎の会話がなされる世界を描いた「100年後の子供」

野木雅子の姉は気まぐれで衝動的な行動をとりがち。
離婚を考える姉は海に結婚指輪を投げ込むが、
野木さんは海に飛び込みそれを回収。この姉妹おかしい。

シール貼りの地味な会社で働く野木だったが
好意を寄せる小野課長の異動が決まりショックを受ける。
バレンタインにケーキを贈ろうとするが
元来がさつな彼女の作るモノはケーキにならない。
変わり者の友達古野もやってくるが食べること専門。
P2017_1224_211430.JPG

『そっと好かれる』に登場した野木、古野、高枝らは
相変わらず常人を戸惑わせる奇抜な言動を繰り返す。

パソコンがほしい姉弟だったが、姉の散財のせいで
予算はたったの2000円。あやしげなおっさんから
買ったのは猫型のパソコンエレキだった。
途中からしゃべるようになった猫との不思議な生活。
鳥型パソコンダニエルも登場し、
おかしな日常が繰り広げられる。

「ミルク風呂」を堪能できる風呂屋や
「珍しい虫を売る会社」、「元チャンピオンのカレー屋」
などに出かけ、体験談を漫画にした表題作
「男ロワイヤル」などを収録した短編集。
小田扉マニアにはおすすめだ!!太田出版
ラベル:小田扉
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:23| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。