2017年12月03日

漫画『11人いる!』萩尾望都

銀河旅行が可能となり植民惑星を多数所有する人類は
環境、文化、価値観が大きく異なる惑星にそれぞれ移住。
優秀な人材が多く集まる宇宙大学(国)は2年半に一度
大規模な選抜試験を行う。700万人が受験し490人が
合格するとされる倍率10000倍以上の狭き門。
最終試験に残った700人は10人ごとに会場に割り振られた…
しかし、彼らが指示された宇宙船内には11人いた!
P2017_1203_074940.JPG

巨大宇宙船白号で53日間すごすこと。
1人でも落伍者が出たら全員不合格。
ただでさえ厄介そうな試験において、得体のしれない
11人目の敵(不穏分子)がいることでとまどう試験者たち。
長老によって育てられた直観力を持つフロルにより
11人目を捜すが判明しない。
美貌のタダ、王アリトスカら個性的な面々は
とりあえずこの問題を棚上げし、日々を送る。
高い使命感や夢、名誉を守るためメンバーたちは
疑心暗鬼にかられながらも助け合い生きていく。

試験に隠された意図とは?
そして彼らに襲い掛かる危機とは?
11人目とは?
冨樫先生をはじめ多くの漫画家に影響を与えた不朽の名作。

「続・11人いる! 東の地平 西の永遠」

宇宙大学選抜試験をトップ通過した者たちは
大学で多忙な日々を送っていた。そんな折、
王族から招待を受け、とある惑星に赴くことに。
しかしその国でクーデターが勃発し危険が迫る。

They Were Eleven 小学館文庫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:14| Comment(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。