2017年11月26日

漫画『のび太のワンニャン時空伝』藤子・F・不二雄 岡田康則 岸間信明

拾った犬イチや猫ズブたちが生きられる場所に選ばれたのは
3億年前の恐竜が生まれる前の太古の世界。
「進化退化放射線源」によって2足歩行と道具の使用を覚えた
イチをリーダーに据え、「無料フード製造機」を託した。
「明日も会おう」と約束したのび太たち。
P2017_1112_090728.JPG

しかし、タイムマシンに乗った彼らは時空のゆがみという
トラブルにあう。なんとかやってきたのは3億年前から
1000年後の世界だった。
飛躍的な進化を遂げ高い文明を築いた犬と猫による王国
にやってきたドラえもんたち。
イチにそっくりのハチに会ったのび太。
しかし、親をかどわかされたハチたちは強盗団を結成。
両者は和解し、大富豪ネコジャラが作ったネコジャーランド
に遊びに行き、行方不明になった親たちの秘密を探る。

ネコジャラはこの世界の権力者にして成功者。
次期大統領選挙に出ようとしているらしい。
(なんかどっかに似た奴がいたな…)
またこの世界における万能なエネルギー源となる
ノラジウムを牛耳り、大きな野望を抱いていた。

人間のび太と心を通わせた犬イチ。
人間に捨てられ、迫害され強い人間に恨みを持つズブ。
二つのキャラクターを対比的に描き、ある種の使命から
ドラえもん一行を巻き込んで対決することになる。
悠久の時を経て時空を超えた「約束」は果たされるのか。
出会いと別れは大長編1作目から受け継がれる大きなテーマ。
藤子先生が亡くなった後も続いた壮大な物語には
最後の弟子むぎわらしんたろう先生を筆頭に
多くの人たちの葛藤とドラマがあったんだろうなぁ。
2004年映画化作品。
P2017_1112_090834.JPG
ラベル:ドラえもん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:37| Comment(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。