2017年09月23日

漫画『Dr.STONE ドクターストーン』稲垣理一郎 Boichi

世界中の人間が石化し3700年の歳月が流れた。
石化がとけた千空、大樹は石の世界から科学文明の
復活をめざして歩き出す。

幼少期から科学に魅了され、神童として科学の道を
歩む合理的な科学バカの千空。
純粋でクソまじめ、体力バカの大樹は幼なじみの親友。
大樹は5年に及ぶ想い人杠(ゆずりは)に告白する!
と千空に宣言。誰もがフラれると予想する中、
千空だけは成功を疑わない。
しかし告白しようとした瞬間、不思議な光が輝いて
人々の意識は暗闇に包まれた。
そういえば、石化したツバメを杠と治そうとしたが
あれはこの謎の現象の予兆だったのだろうか。
告白する。それまで死ぬわけにはいかない…。

意識をなんとか取り戻した大樹が目にしたのは
ジャングルのような大自然と石化した人々だった。
石化した状態が悪ければ身体はバラバラ
復元できるのはドラえもん位だろう。つまり死亡確定だ。
幸いクスノキのおかげで杠は風化せずに保たれていた。
絶対に杠の石化をとくと誓う大樹は書置きに気付く。
P2017_0907_202948.JPG

一足先に意識を取り戻した千空は、衣食住を整えていた。
ゼロ文明から科学の力で文明を作り出そうと誓う二人。
実験と実践を繰り返すには、体力チートの大樹は必須。
特にマンパワーを欲する千空は、杠の復活を筆頭に
人々の石化をとくことが最重要だと考え実験を繰り返す。
石化したツバメを復活させ、一人分の復活液をつくったが
野生化したライオンたちが襲い掛かってきた。
最強の高校生司を復活させる選択をし、司は見事武力で
ライオンを撃退するが、このことが後顧の憂いに。

司の危険性に気づいた千空は、便利すぎる炭酸カルシウム
(ドクターストーン)の用途は3つあるとつぶやく。
4つめの用途を隠し、司が気づく前に杠を復活させようと
急ぐ千空と大樹。司はこの状況を利用し、問答無用で
欲にまみれた大人を間引き(排除)し若者だけの世界に
浄化しようと、教祖様のような考えを実行する。
石化した人間の破壊(殺人)である。
P2017_0907_203252.JPG

杠復活を喜ぶ余韻もなく危険が迫っている。
3人は暴走する最凶の司と袂を分かつことに。
若者を復活させ武力統治をめざす司帝国に抵抗するには
科学王国をつくり対抗しよう。
狼煙(のろし)により自分たち以外に人がいる!
という希望を見出した千空は接触をはかる。
しかし狼煙を上げた主であるコハクは先に司と出会い…。
村落に科学の灯をともそう!と仲間を募る千空。
ラーメン作ったり、コハクの姉ルリの病を治そうと
奮闘している内に心強い仲間たちもできた。
村長を決める御前試合が開催!

物語の最大の謎、そして新たな冒険への新展開もあって
いよいよ目が離せない。「文明を作り直す」という
スケールのデカさにワクワクさせられる。

『アイシールド21』の原作者が新たな絵師と共に
織りなすハイレベルサイエンスファンタジー。
文句なくおもしろい。ジャンプコミックス 13巻〜 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。