2017年07月17日

漫画『おばけのおやつ』押切蓮介

転校生が妖怪であり、なぜかそいつに見初められた林。
しかも深夜まで廊下に立たされ、妖怪の魔の手が…。
教育現場の関係者まで妖怪。(比喩的な意味じゃなく)
林は妖怪の嫁にされそうになってしまう。

飲み会、ボウリング、カラオケを楽しめないノリの悪い
道雄、幸雄は辛気臭くなるから帰れと言われてしまう。
自分たちのオアシス求めて夜の東京を探検に出た二人。
泣く幽霊に出会いタクシー幽霊のうわさを探り、
首曲がりトンネルに繰り出すのだが…。

学校に居場所がない俺たちにとってゲームセンターは
心の拠り所。同時に不良にからまれ、店員から虐げられる
デンジャーゾーンでもあった。出禁(出場禁止)を
言い渡されたピコピコ少年たちはあきらめてしまうのか?
P2017_0331_071906.JPG

急遽大災害が勃発したことでしあわせな日々は
悪夢のはじまりとなった。天変地異に恐れおののく
一匹の犬は地獄の魔王に尻尾を振るかと思われたが…。

などを収録した『ハイスコアガール』の著者の短編集。
ストーリーに強引な展開もあるが勢いを買いたい。
太田出版
ラベル:押切蓮介 短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。