2017年06月21日

漫画『のび太の宇宙漂流記』藤子不二雄 藤子プロ

宇宙旅行に飛び出したのび太たちだったが、
UFOによってジャイアン、スネ夫が行方不明に。
虹色に光り輝く石(ユグドの種)を手掛かりに
宇宙に飛び出したドラえもん一行。なんとか
UFOを見つけ出すが、宇宙少年騎士団を名乗る
人型宇宙人リアンたちに捕まってしまう。

どこでもドアがあるから大丈夫…と思っていたら
地球から10光年以上離れた場所では使用できない
という制約に気付き、イヤな汗がとまらない。
無重力空間でののび太のオナラもとまらない。
とびだすな オナラは急に とまらない
(無重力空間でのオナラは推進力を生み大変危険)
リアンたちの危機を救ったことで和解し、
地球に向かってほしいと依頼した。
宇宙に行ってもおふろに入りたいと言い出す
しずちゃんの神経が怖い…。まぁお約束だね。
P2017_0615_220033.JPG

リアンたちは、科学が進化し過ぎたツケで
自然破壊が進み死の星と化した母星を捨て
自分たちの住める星を探す宇宙を漂流する民だった。
人の住む星を乗っ取るのはよくないと主張するリアン。
だが300年という安住の地を求める
彼の星の権力者アンゴルモアは地球支配を目論む。
(ノストラダムスで有名なあの恐怖の大王である)
地球滅亡の危機に手をこまねいていられない。
ドラえもんらは秘密道具を駆使し、宇宙戦争の
火ぶたが切って落とされた。妖精キャラがやたら
死亡フラグ立たせますが、大丈夫、死にません。
99年映画公開作品。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん・大長編ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。