2016年12月24日

漫画『西洋骨董洋菓子店』よしながふみ

女好きの財閥の御曹司、魔性のゲイで天才パティシエ、
元世界チャンピオン、不器用な社会不適合者。
4人の男が勤める西洋菓子店アンティークにやってくる
何かと訳ありの人々とフツーでない過去を持つ4人の
主人公たちが織りなすほろ苦くも甘い協奏曲。
あけすけで歯に衣着せぬ下品すぎる会話。
魔性のゲイによるBL(ボーイズラブ)あり。
登場人物たちがむき出しの感情を爆発させることも多い。
それとは裏腹に漂う上品でやさしく細やかな心遣いも描く。
ドラマ化もされた傑作グルメ漫画である。
P2016_1224_155729.JPG

洋菓子店アンティークの店長橘圭一郎は財閥の会長の孫で
容姿端麗、頭脳明晰、出自、愛想もよく性格以外は完璧超人。
しかし恋に成就せずいつも最終的には女性にフラれている。
閉店した骨董店の場所を買い取り女性客が多いケーキ屋を
はじめた橘は優秀なパティシエ小野祐介と再会。
小野は自分に告白してきた元同級生であり
橘は心無い言葉を投げつけていた。橘にフラれたことで
開き直った小野はゲイの道を邁進。魔性のゲイと呼ばれる
類まれなる才能を開花させ、好きな人を追いパリへ。
3つ星レストランで働くなど華麗なる経歴を持つが同時に
小野によって男たちが狂う男性問題により店を転々。

複雑な気持ちで小野の採用を決めた橘だったが、
女性が苦手という小野の希望を泣く泣く受け入れた。
男性従業員を募集したが、小野の魔性により男たちが
おかしくなり、長続きしないので頭を抱えていた。
小野のケーキに感動しパティシエの腕に惚れ込んだ
ボクシングの元世界王者で甘党の神田エイジは
この店で働きたいと申し込んできた。彼は小野を先生と慕い、
橘をジジイ呼ばわりし、わかりやすく態度を変えて接する。
生意気だが向上心の強いエイジにバカにされたくないと
ケーキ屋や提供する飲み物などの知識を猛勉強した
橘は優秀な頭脳と巧みな弁舌によりうんちく王に。

そして、橘の実家で世話係として働きながら全く役に立たず
むしろ年下の橘にいろいろ教えられていた小早川千景も
この店で働くことに。高倉健を更に不器用にした感じで
お荷物的ポジションの男も加わる。
容姿端麗の男4人が働くこの店は彼らの魅力と絶品のケーキや
充実のサイドメニューとアンティークを取り揃え、
お客様のご来店を心よりお待ちしています。
ケーキ屋が最も繁盛し、最も繁忙を極めるクリスマス。
彼らは急成長を遂げるのか?
新書館ウィングス文庫全3巻 ☆☆☆☆
P2016_1224_155824.JPG

(物語の核となる4人の秘密の過去を書くので
漫画を読んでみようかなと思った方は読まないでください)
この風変わりな店には、やはり風変わりな客たちが訪れる。
悲しい過去、苦い過去を忘れさせてくれるのは甘美なケーキ。

橘は男に誘拐された過去があり、その頃の記憶があいまい。
小野の魔性を受け付けず、闇を抱えているので最終的に
女性から信頼を得られない宿命を背負っている気がする。
20年以上が経過したが今でも彼は悪夢でめざめる日々を送る。

小野は母が性に奔放で自宅で担任と母が関係を持つのを目撃。
女性は怖い(醜い)と思っていて女性が苦手であり、
そのことが彼を同性愛に走らせた感がある。性別問わずモテる。
橘に対して今でも恋愛感情をのぞかせ、千景は激タイプ。

エイジは孤児で、孤児院では暴力、虐待を受けた暗い過去。
元ヤンで殺人以外の悪いことは10代で全部やったワル。
ボクシングのでは最速で王者になるが網膜剥離で引退。
パティシエもいいが、もしなれるならボクサーに戻りたい。

影こと千景は、自分の母親を父親の暴力から守れず、
悪夢にうなされる橘の支えになれなかった(わけでもないが)
ことを悔いている。年々悪化する目を守るためと
極度のあがり症なのでサングラスをしている。
彼らの過去を知る人たちは彼らの事を心配し、物語に顔を出す。
橘の親族や誘拐犯人を検挙できなかったエリート警察官。
エイジを養子としたボクシングジムの会長、
アンバランスな成長を遂げる少女などがいて
ほろりとさせられる描写も多い。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。