2016年12月16日

漫画『文庫館来訪記』冬目景

イアンは写真館のヨオと生きる市松人形。
この不思議な町で人間はヨオただ一人。
それ以外の存在は魂を持った「物」たちであり、
写真館は基本的に暇なのだが、たまにお客が訪れる。
「物」(道具)たちは付喪神(ツクモガミ)となり
人格を有し、人の形ないしは動物の形となり、
写真館で暮らすイアンの前に現れる。
人の生活に密接に関係し、彩る彼らはかつての持ち主の
手に還ることができるのか?
そしてイアンに待ち受ける運命とは?
講談社アフタヌーンKCDX 
P2015_1213_120010.JPG
ラベル:冬目景
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。