2016年09月10日

漫画『コウノドリ』鈴ノ木ユウ

産婦人科医とピアニストベイビーのふたつの顔を持つ
鴻鳥サクラの日常は生と死にまつわる感情むき出しの
人間と直面する日々。妊婦、その家族や妊娠させた相手、
彼らと向き合う医療関係者たちなど人物描写が巧み。
妊娠に関わる様々な問題や医療におけるあれこれ、予防接種。
テーマごとに問題提起されるエピソードは、
常に読者に考えさせる深い内容をはらんでいる。
医者、患者、その家族はつらい選択を迫られることも多く
その結果に思わず涙してしまうことも。

P2016_0830_184017.JPG


子宮癌により生まれた瞬間から母を亡くしたサクラは
施設でケイコママらによって育てられ、心の広い人物に成長。
高い志、妊婦と胎児に寄り添う広い心を持ったサクラは
ペルソナ総合医療センターで、四宮、下谷、小松、倉崎、ゴロー
らと共に命のドラマを繰り広げる。
命と向き合う姿勢に頭が下がる。
医療漫画なのでキツイないようも多いが10代にも読んでもらいたい
傑作医療漫画。31巻〜 ☆☆☆☆+

サクラ…カップ焼きそばばかり食べている偏食家。
人気ジャズピアニストの時はカツラをかぶり、女性になりすます。
職場でも秘密だが、小松にはバレていて飲みは強制参加だ。

四宮……皮肉屋。キツい言動から妊婦たちからの評判は悪いが
植物状態になってしまった少女を見舞うなど人間らしい一面も。
ジャムパンと牛乳が好物。小松の誘いも「フン」の一言で一蹴。

下谷……サクラ、四宮の後輩にあたり、ガッツあふれる女医。
焼肉が好きだが、呼び出され、なくなくあきらめることも。

小松……優秀な助産師。ムードメイカーで味のあるキャラ。
豚足が大好き。おまけページでは極道キャラになった人気者。

倉崎……元パンク好きの美人女医。(画力あがったな〜と実感)
サクラ、四宮の後輩(せんぱ〜い。点滴させてくださ〜い)
医者の旦那の不倫がきっかけで子育てしながら職務をこなす。

ゴロー…期待の新人。開業医の息子でひとあたりのよい性格。
患者への説明が丁寧過ぎてけつかっちん。コーヒーゼリーが好き。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。