2016年08月27日

【僕はきっと旅に出る】

富士山五合目の近くの鳴沢氷穴に行き氷の世界を堪能。
ナイツの土屋さん(肛門見えていない方)が
美人で超子顔な二人の有名人さん(最上もがさんかな)
と撮影していた。うまい具合に誰だがわからないレベルw
さすがガラケー。肖像権で揉めなそうレベル。
パネルの真ん中で顔を出しているのが土屋さん。
「なぜかここに来て一番の盛り上がり」的コメントを
していた。そうだよね。メインの鳴沢氷穴の立場はw
ご本人近くで見るとすごいイケメン。シュッとしている。

P2016_0823_160747.JPG


鳴沢氷穴http://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/
すばらしかった。洞窟の幻想的な世界、ライトアップされた
氷の世界に人々は魅了され、歓声があがっていた。
先の土屋さんではないがスマホだったらそのすばらしさを
もっと堪能できたのにと思ってしまって仕方がない。
P2016_0823_143637.JPG

でも本当に富士山五合目行っても、鳴沢氷穴に赴いても
外国の方が多い。飛び交う様々な言語。日本人にはない骨格。
おしゃれな格好は外国の方に多い。日本人は富士山だろうと
結構普段着のような格好で来る人も多い。本式で登る人は少数。
台風直後なのも影響しているかもしれないけれど。
やたら元気のよい中国の方。富士山五合目には日本一高い所にある
郵便ポストもあり、写真を撮る人も多い。2305m。
あいにくの天候で、雨に降られ、すごい強い霧に囲まれた。
やたらデカい馬がいる。よって道に大きな落とし物が点々としている。
うまのふんは1Gでしか売れない。
富士山は外国の方とキティちゃん(どこへ行ってもキティグッズ、
ご当地キティが幅を利かせているよ。母にキーホルダー買ったよ)
ばかりだけど、今見えるこの景色もこれはこれで(よい)。
お土産だと、キティちゃん七福神セットと日本刀傘がよかった。
うん、商魂たくましい。買わなかったけど。
P2016_0823_160104.JPG

まぁ旅を、富士山を、人生を心から楽しんでくれて何より。
いいものを見ると、なんか心まで大きくなるよね。
でも生来ケチなのであんまり買い物とかしなかった。
今回は山梨側からだったけど、次は静岡側から見たいものだ。
旅は行って帰って思い返すものだ。
僕はきっとまた旅に出る。

P2016_0823_142841.JPG
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。