2016年08月06日

漫画『ヤスコとケンジ』アルコ

兄ケンジと妹ヤスコは両親を亡くし、支え合って生きてきた。
だが、干渉の激しい兄をヤスコは、うとましく感じていた。
しょっちゅうケンカばかりしている。
元暴走族の総長で現在萌え漫画家の兄は、二人のアシスタント
(元族メンバー)モスらと共に締め切りの修羅場を迎えている
ことが多い。妹ヤスコは女子高生となり反抗期到来。

P2016_0709_075408.JPG


ヤスコはアホなので、兄により強制的に塾に行くように命じられる。
嫌々塾にやってきたヤスコは親切な好青年椿純と出会い、
彼の家にやってきた。椿の家は花屋さんで、きれいな姉もいて、
うらやましいと感じるヤスコ。
椿君と仲良くなりたいと考えていたヤスコであったが兄襲来。
兄ケンジと椿の姉エリカは知り合いだったらしく…。

今の姿からは想像もつかないが、エリカもレディースで横綱と
呼ばれるほどの巨漢であった。
ケンジに告白し続け、そのたびフラれ因縁深い相手だった。
しかも兄は誤解からエリカに対して強い恨みを持っていた。
エリカも素直になれずケンカ腰でメンチを切り合う。
ケンジは椿家との関わりをなくすために塾をやめ、
家庭教師をつけると言い出す。ヤスコは猛反発。
兄の言いつけを守らず、椿に会いに行き厄介ごとに巻き込まれる。

勢い重視のドタバタギャグマンガ。ピンチの際には基本的に
兄が駆けつけ、妹他を助け出す。ギャグ重視のラブコメ。
最終巻では香港マフィアと対決だ。期待通りバカバカしい展開。
兄妹の絆。変貌(大変身)するキャラ達が印象的だ。
描写で荒い箇所も散見するが、とにかくパワーがある。
『俺物語!!』(作画担当)の出世作。
別冊マーガレットコミックス 全5巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。