2016年07月30日

漫画『されど愛しい日々』中原アヤ

さえないおっさん「朔田ひろし」は、家族からもじゃけんにされ
さみしい日々を送っていた。ある日、愛らしいカメを見つける。
このカメは自分の言葉にこくりと頭を下げ反応してくれる。
なんて愛しいんだ。ひろしはカメに「こひろし」と名前をつけ
飼い始めるのだった。

シンガーソングライターをめざす「ミナト」は
音楽の専門学校に通い、ギターを弾きながらすごしている。
恋をテーマにした曲を作る課題が出され、最優秀曲に選ばれると
CM曲に使われると言われ、曲作りをするが恋の対象がいない
自分にはいい感じの曲ができない。そんなミナトはカメ経由で
元歌手のおばあさんと出会い…。

小波優一は小学校の教師だ。でも童顔で頼りなく、
おもんないだじゃればかり飛ばしているので、こどもには不評。
ひとりぼっちだった自分にともだちを作るきっかけをくれた
教師にあこがれ、先生になったがうまくいかないなぁ。
そういえばクラスの白川君ひとりぼっちでいること多くて
気になるんだよなぁ。
優一はある日カメを見つけ、教室で飼うことにした。

幼なじみの仲良し三人組の女の子たちは中学二年になりました。
かわいい男の子(王子様)を見つけ三人で追いかける。
しあわせで楽しい日々。美人で陸上部のエース優奈、
学年一の才女で美術の才能まである唯、そんな人気者の二人と
仲良し、特に何もできない帰宅部でアホの私「木野多摩子」。
見つけたカメをかわいいと言い合う素敵な関係。
P2016_0730_055750.JPG

そんな三人の前に「王子様」が現れたことで三人の関係にヒビ?
そして、十年の日々が流れて…。

どんなときでもそこにある幸せを味わって噛め。
ほっこり系短編集 別冊マーガレットコミックス 全1巻 
ラベル:中原アヤ 短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。