2016年07月25日

漫画『サルチネス』古谷実

17年間精神修行に明け暮れ、ずっと無職のタケヒコは
妹愛のしあわせのために上京し職を得ることにした。
町一番の変わり者なので有名人。ちなみに妹は町一番の
美人であり、小学校の先生をしている兄想いのええ子。
幼少期に母は彼らを捨て、祖父と共に生きてきた。
孫たちを心配する祖父は、愛がなぜ結婚しないのかを聞き
兄が結婚するまで自分は安心して結婚できないとこぼす。
それじゃ愛ちゃんずっと結婚できないじゃないかっ。
祖父はタケヒコにまず職についてほしいと苦言。
世界一大切な妹のしあわせを願う(生きている理由がそれだけ)
タケヒコは山梨を離れて、東京に職探しに出かけた。

P2016_0709_135719.JPG


自分は精神面では誰にも負けない。持っているのは勇気のみ。
どんな状況に陥っても動じずに冷静に行動起こす準備はできている。
今から目を閉じて100数えて開けた相手の股間を掴んでやる
とワケのわからない自分の決意を猫に語る危険な男タケヒコ。
そこにパトロール中のお巡りさんが通りかかり…

こころやさしいお巡りさんは許してくれた。
タケヒコは再び歩き出すがそんな彼に怪しい風体の男が。
彼は職を失い、路上生活者となったが淋しさに耐えられない。
いっしょにいてくれと話しかけてきた。
限りなく奴隷に近い友人ならいいかと考えたタケヒコ。
二人は今まさにパンツドロをしようとしている男を確保。
彼は貧乏ゆえにアルバイトの店長から1枚2000円で
盗んだパンツを売るように頼まれていたまじめな苦学生だった。
苦学生を脅し、住居に居座ることにしたタケヒコ。
常人では思いつかないような所業を働き二人を支配。
無理難題をつきつけ、できなければ恐ろしい制裁をすると宣言。
「コイツやりかねない…」。恐怖に怯える男たち。

「便利屋」をはじめた彼らに、変わり者たちから仕事が舞い込む。
一方妹は、兄の身を心配していた。兄は無一文で飛び出し
携帯電話も持っていなかった。
ちなみに兄は自宅の住所も電話番号も知らない仙人のような
存在だった。タケヒコはいろんな人を巻き込み、あがき、
愛のしあわせを模索していく。バカだけど憎めない。
完璧とはほど遠いキャラクターたちの姿に思わずホロリ
とさせられてしまう。ヤンマガKC 全4巻
ラベル:古谷実
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。