2016年07月18日

漫画『鬼燈の島 ホオズキノシマ』三部けい

孤島にやってきた小学生の心とその妹夢。
この島には不穏な空気がまとわりついている。
IQ150のシュウ、ガキ大将リキ、失語症の初音、
過食症の太、ここにいるメンバーは親による虐待や事故、
無理心中により親を亡くし、トラウマを抱えている。
心と夢の場合は親が戻ってくるという最悪の「嘘」を残し失踪。
これらの辛い過去も影響してこどもたちは、ホオズキ学園の大人
園長、ウスイ、ユキノ、クワダテら先生を心から信用していない。

序盤からクワダテ(企て)はそのゲス川谷っぷりが隠しきれず
猛威を振るう。けしからんおっぱいのユキノ先生、
剣道の達人ウスイ、何考えているかわからない園長と大人たちは
何かを隠しているようで、心たちの不安と恐怖はつのる一方。
心はリキやシュウにより学園のたくらみを知る。
この学園は保険金殺人をたくらみ、身寄りのないこどもたちを
保険にかけている。現に自分たちの仲間も謎の失踪を遂げ、
その後姿を見ていない。不気味な部屋、引き出しのアレ…。
先生(大人)たちを信用してはダメだ。大人は嘘をつく生き物だ。

P2016_0717_180155.JPG


疑心暗鬼がつのるこどもたちは島を脱走する計画を立てた。
このままではいつ自分たちに魔の手がせまるかわからない。
島から外に出すわけにはいかないと大人たちは彼らを追いかける。
こどもたちがピンチになると少女の幽霊が現れ、救いの手をのばす。
極限の状態に追い詰められるこどもたちは協力し合って、
全員での脱出をめざすのだったが…。

『僕だけがいない街』の作者によるミステリー。
やはりストーリーや見せ方、キャラクターの思考がうまい。
ややオチが弱いかな。こどもたち目線で見れば十分ホラー。
ほとばしるエロス、息詰まる頭脳戦。キモいクワダテw
生還を果たす者は果たして何人?
ヤングガンガンコミックス 全4巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。