2016年07月16日

漫画『ヒメアノ〜ル』古谷実

殺人犯森田により回り出した歯車。
退屈な日々に不満を抱いていた岡田だったが、
身辺で騒動が起こり続け…。

友達も恋人もできず無為な日々をすごす岡田は
漠然とした不安を抱き、職場の先輩安藤に相談する。
彼女がほしいがどうしたらいいのか。
安藤は自分は運命の人を見つけたが、告白できず、書いた
ラブレターをずっと渡せずにいるのだと岡田に告げる。
それはカフェの店員で岡田の目から見ても美女で
正直安藤さんじゃ100%フラれそう。
悲しい結末しか想像できないが、チキンハートの安藤さんは
仮にフラれたら死にそうだと告げる。
ほぼ100%フラれそうやん。うーん言おうか、どうしたものか…。
そんな岡田の目に飛び込んできたのは、かつての同級生森田だった。
森田君も都会に来ていたのか。雰囲気変わったなぁ。
森田君てひどいイジメにあってたなぁ。和草君といっしょに。

P2016_0712_094805.JPG


安藤は店員ユカさんに恋人がいないか知りたいと岡田に頼み込む。
彼女には恋人がいないことが判明。
同時にストーカーにつきまとわれていると相談される。
それはあの森田であった。

安藤と岡田は森田をユカから守ろうとするが、
森田は姿を見せなくなる。パチンコ依存症の森田は、
なぜか元同級生の和草から定期的にお金を得ていた。
パチンコ屋の常連である森田は
あやしげな男から相談を持ちかけられる。
殺人を行い、依頼者からお金をもらうために協力してほしい。
森田はあっさりこれを受け入れて犯行に及ぶのだが…。

ユカを守ろうとはりきる安藤だったが、ユカは岡田に惚れ告白。
それを安藤に聞かれてしまう。岡田だってユカとつきあいたい。
でも安藤はそんなの絶対許さない。もし裏切ったら
チェンソーで切り刻んで何日もかけてハンバーガーにして食べる。
と脅される。この人やりかねない…。安藤におびえながら二人は
こそこそ会うのだが、その後も安藤さんの暴走は続く。
本当この人エピソードには事欠かない。元々惚れやすいのか
安藤さんはどんどん「運命の人」を見つけていく。
「運命の人」の価値大暴落…。安藤さんは元々底値だから大丈夫w
ある意味ピュアな安藤さんは、うざくて面倒くさい。
めんどいと思いながらやさしい岡田は安藤さんを放り出せない。
古谷先生ダメ人間描くのうまいよね。こんな人実際いそうだし。

森田はずっと隠し、我慢していた性癖に歯止めがかからなくなる。
森田は首をしめて人を殺すことに強いエクスタシーを感じるのだ。
そして森田は、ユカをその一番のターゲットに考えていた。
森田の病的なヤバさを自覚している和草は彼が自首しないことを
知っている。自分が森田を殺さない限り止められないことを確信する。

作品的には森田の猟奇的な部分やヤバさに目がいきやすいが、
安藤さんをはじめとした「こじれた」人間の持つ発想、言動、
人間の持つの単純さに注目してほしい。
「maybe amber life」
(人生(命)は黄信号かもしれない→自覚なき危険状態)
ヤンマガKC 全6巻
ラベル:古谷実
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。