2016年07月05日

漫画『重版出来!』松田奈緒子

漫画誌【バイブス】に配属された「小熊」こと黒沢心が
【漫画】の魅力に迫る。タイトルは出版業界では
とてもありがたい初版が売れ、増刷が決まること。
編集、営業、書店員、漫画家、アシスタント、新人漫画家、
その家族ら関係者と共に読者のハートを打とうと奮闘。
仕事に対する向き合い方、漫画家たちの生みの苦しみ。
現代では斜陽産業である出版業を関係者が努力やひらめき、
スマホなどの電子媒体のより新たなニーズを探り、
重版(増刷)、大ヒットをめざす姿を描いている。
打倒エンペラ(ライバル誌)、打倒ジャンプ(さすがにムリだ)。

P2016_0701_175624.JPG


元柔道オリンピック金メダリスト候補の主人公黒沢心は
ケガにより夢を追えなくなる。柔道をはじめたきっかけは
『柔道一直線』(小林まこと)。漫画が大好きな心は
編集の仕事をめざし、面接会場に突如侵入してきた男を
投げ飛ばすが、それは出版会社の社長だった。
絶対落ちたと傷心の心だったが、なぜか合格。
営業ではなくバイブス編集部に配属された。
そこは変人ばかりが集う男所帯だったが体育会系の心は
いい感じでなじんだ。
素直でまっすぐ、相手の懐にうまくとびこむ「小熊」心は
いく先々で人々の心をつかみ、よい化学反応を起こしていく。

先輩編集者と共に尊敬する漫画家と出会った心は
一流選手の野生の勘を発揮し、金星をあげる。
絶好調の心はアクの強い人気漫画家の担当が決まり
順風満帆に思われたが…。

人気漫画家に苦労しながらもめげずにがんばる心は
新人漫画家の育成に意気込む。そこに待っていたのは
定年後に漫画家を志したおじいさん、
画力の高くきれいな女子大生と未知数の男だった。
心は壁にぶつかりながら、挑戦を繰り返し、
真っ向から現状打破をめざす。つくりが丁寧な仕事漫画。
ドラマがよかったので原作も読んだがおもしろかった。
15巻〜 ☆☆☆☆+
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。