2016年06月18日

漫画『モーレツ! イタリア家族』ヤマザキマリ

イタリア人の夫と結婚したマリは濃すぎる彼の家族に
振り回される生活を余儀なくされた。
世界有数の「家族愛」を誇るこの国においては
家族間におけるスキンシップが半端ない。
アモーレ(愛)が強すぎて少しひいちゃう。
息子夫婦が転居するというと2500キロ離れた新居にも
すぐさま駆けつける。家族の絆とか、結びつきの強さを
まざまざと見せつけてくれる。

90過ぎのパワフルなアンナとエリザベッタばあさん、
夫ベッピーノの母マルゲリータ、色気ムンムンの妹ローザと
女性陣のパワフルさ、濃さは特筆すべきものがあり笑いを誘う。
夫、子供デルスと共に3人で日本に行くはずだったマリ。
しかしマルゲリータの呼びかけにより親族、友達も同行する
ことになり、かくして9人増えて旅行することになる。
しかもこの人たち全員マイペースでハイテンション。
すっかり振り回されてしまう。
東京、鎌倉、高山、金沢、京都、奈良、姫路、大阪。
全10日間の死の行軍(デスマーチ)的殺人的日程が組まれ
マリたちに気の休まる時間はない。
まだ絵は安定していないけど、作品にパワーがある。
講談社 ワイドKC KISS ☆☆☆★

P2016_0604_180837.JPG

【日本のおばぁが平良とみ(「ちゅらさん」)さんなら
 イタリアのおばぁもやっぱりパワフルなのだ】
ラベル:ヤマザキマリ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。