2016年03月12日

漫画『スピカ SPICA』高橋しん

【スピカ−ふたりの銀の翼−】
その星の象徴にしてあこがれだった灯台が灯りを
ともせなくなり、灯台守も帰ってこなかった…。
人々は絶対的な拠り所をなくし、灯台守の弟子である
鍛冶屋の少女は肩身の狭い思いをしながら生きていた。
そんなある日空からロボット兵士が落ちてきた。
この時代における戦争とは人が作ったロボット同士が
プログラミング通りに戦い続ける冷たい戦争。
翼を失ったロボット兵士は高性能の野生の嗅覚なのか
この星で最も優秀な鍛冶屋の少女に救いを求めた。
なぜか料理が得意なロボット兵士によって少女の心に
温かいものがこもり…。

P2016_0227_114110.JPG


【スピカ−放課後のちいさな星−】
星高女子バレー部は県体会を敗退した。夢がついえた
部員イコは子供の頃見たスピカをもう一度見てみたいと
衝動的に天体望遠鏡を強引に高校から持ち出した。
現場に居合わせた後輩男子部員シロは悪の片棒よろしく
天体望遠鏡を担がされイコと共に自転車で疾走。
しかしめざしていた山道への扉は閉ざされていた。
それはまるでイコが抱える未来を象徴するかのよう。
あきらめかけたイコだったが単純故に前向きなシロが…

他「おひさまとよだかの話」を収録
少年サンデーコミックススペシャル ☆☆☆
ラベル:高橋しん
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。