2016年02月13日

漫画『神の左手悪魔の右手』楳図かずお

最高に怖い漫画の候補。
「漂流教室」もすごかったけど、この作品はサブタイトルが示す透り
「ホラー」そのものであり、全編通してホラー漫画。
心臓の弱い方は読まない方がいい。

なにしろ、少女の目からハサミが突き出すシーンからはじまる。
『グロい。グロすぎる』まだ心の準備が……。
その後の展開も、グロテスクで残酷な内容のオンパレード。
臓器とかが……。
娘に話す怖すぎる黒い絵本のためにその父親が…。
P2016_0213_074101.JPG

小学生が先生を殺して正体を見ようとし…。
常軌を逸した明らかに病んでいる登場人物と悪夢の連続。
この世に地獄を引き起こす「呪われたハサミ」、
不気味な「女王蜘蛛」と人心を惑わす「影亡者」
(亡霊)……と次々と恐怖のメタファー(象徴)が現れ
少年「想」や周囲の人々を恐怖のどん底に叩き落す。
主人公ではないが、夢なら早く覚めてほしい。
しかし寝ても覚めても恐怖からは逃げられない。

ただの残酷物語に終わらないのは、楳図先生のすごい所だが
覚悟を決めて読んでいただきたい。
幼少期に出会っていたらトラウマになっていたかもしれない。
それにしても主人公「想」がヤンデレにならずに
(後半及び最終的になっていたかもしれないが)本当に良かった。
そんな究極ホラー。小学館文庫全4巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。