2015年12月26日

漫画【ママはテンパリスト】東村アキコ

すいません 育児ナメてました。売れっ子漫画家になった
東村アキコの愛息子ごっちゃん(悟空)によって、
ママは毎日テンパってます。
育児漫画なのに育児指南的要素がなく気取らずあけすけに
こどもとの奮闘やあれこれを描いたことでヒット作に。
世界中の女は俺の虜なキムタク的俺様になったごっちゃんは
でもビビりでオバケ👻や鬼👹が地獄が怖くて涙する。
それに気づいたママはこれを利用して言うこと聞かない
ごっちゃんにガラスの仮面ばりの演技で鬼を演じる。
嘘を覚え、どんどん小賢しくずる賢くなっていくモンスター
ごっちゃんの成長の記録がおもしろく味わい深い。

P2015_1226_081912.JPG

【暴君(赤ん坊)に食わせてもらっている方々】

作者も変わり者だけどやはりごっちゃんのキャラクターがよい。
自我が芽生えたり、女の子の前ではええかっこしいで
でもいざとなったらやっぱりママが好き。
母性本能くすぐるわけだ。
そして、アシスタントや編集のメンバー、親のサポートもあり
なんだかんだでこどもはこどもなりに考えて、反省して
でもやっぱりバカなこともしちゃうんだよなぁ。
まぁそれは大人も同じだから許すしかないんだよなぁ。
集英社 全4巻 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。