2015年12月19日

漫画『虹の戦』美内すずえ

『虹の戦』
斉藤道三の娘濃は、尾張のうつけと呼ばれる織田信長の下に
嫁ぐことになった。父からの命によって信長がとるに足らぬ
人物であるならば寝首をかくように言いつけられる。
誰一人味方がいないこの場所にいる自分は何と心細いことか。
濃と信長は心を許せず、結局どちらも一睡もできぬまま朝を迎える。
山賊のような身なりで平民たちと野山を駆けずり回っている信長は
領民たちから領主の後継者の自覚のないバカだと思われていたが、
濃はあるとき信長の真意に気付く。
P2015_1213_120054.JPG

信長もまた周りに心を許せる者が少ない。警戒を解くために
うつけの振りをしている。同時に身分は低いが戦に適した人材を
集め、彼らを訓練し登用しようとしている。
共感はいつしか愛情に変わっていく。
そんなときマムシの異名を持つ父道山の魔の手が信長に迫っていた。

『雪の音』

ポリーは誰もが認める美女キルメニイから自分の身代わりに
なってほしいと言われた。相手は大財閥の御曹司であり
キルメニイの婚約者バート。バートは1年前に失明したので
キルメニイと瓜二つの声を持つポリーなら彼をだませるはず。
キルメニイはその間、恋人と共にすごすのだという。悪女や。

バートと出会ったポリーであったが、人間嫌いになっていた
ポリーはまともに話そうとしない。バレないことは助かるが
失明したことで傷ついているバートの気持ちに立ったポリーは
彼を何とか励まそうと健気に振る舞うのであった。名作。

『雪の日』

万里子は幼少期に自分が実はこの家の子ではないという
事実に気付いてしまう。いつも自分の味方であり、
支えられ、助けてくれた兄さとるへの恋の想いは募っていく。
妹という立場を隠れ蓑にして恋心を隠し生きてきた。
成長したさとるは魅力的な人物となり、女生徒たちの
あこがれの存在となる。学校一の美女と言われた卒業生
朝霧優香が自宅にやってきてノートを兄に渡してほしいという。
何気なく開いたノートに書かれていたのは兄への告白だった。

『ふりむいた風』

乱暴者だったが優しい一面も持っていたあの子はK.K。
高校生になった桃子はK君との記憶をたどっていく。
急に引っ越しが決まり、いなくなったとき桃子一人が涙を流した。
そんな桃子も恋人ができ待ち合わせ場所にやってきたが
人違いで見知らぬ相手に目隠しをかましてしまう。ドジやでぇ。
恋人二の宮によって彼は友人の南条だと言う。
南条の言動から何かを感じる桃子であったがそれが具体的に
何なのかわからない。でも何かを思い出させるような…。

『クリスマスの奇跡』

クリスマスに起こった奇跡を4つの短編で描く。
あなたにもしあわせが訪れますように。白泉社文庫。
ラベル:美内すずえ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。