2015年10月11日

漫画『東京タラレバ娘』東村アキコ

結婚相手に条件求め、気付けば33歳。
脚本家の倫子は親友の香と小雪と共に酒場でくだを巻き
憂さを晴らし、溜飲を下げていたが最近不安に感じる。
自分は結婚できるのであろうか?
東京オリンピック2020年になったとき、40歳の自分は
結婚もせず独りで観戦するハメになったら…

最近酔っぱらってくると、彼女が注文したタラの白子と
レバーが彼女にダメ出しをはじめる。
タラレバ言っていたら一生独身だ…。
それは彼女が潜在的に抱える不安なのか?
そんな彼女であったが、10年前にフッた男に
話したいことがあると言われ心が踊る。
かつて垢抜けなかった男はプロデューサーとなり
結構アリかもと思える相手になっていたのだ。
香と小雪に相談したら、本気で後押ししてくれ
その気になっていた倫子であった。だがしかし…。

意気消沈した倫子は、いつものように香と小雪と共に
居酒屋で愚痴り合っていた。
あのときああしていたら、ああしていれば…
誰もが口にしてしまう当たり前のたられば…
そんな彼女たちに辛辣な言葉を投げつける男がいた。
「女子会じゃなくてただの生き遅れ女の井戸端会議」
「タラレバ女」
P2015_0921_090442.JPG

あまりにキツすぎる言葉に言い返すことさえ忘れ、
同時に現実に直面した彼女たちは出会いを探しはじめる。
だが恋の前線から遠ざかり、ただただ安全な場所から
他人の恋愛を観戦していた彼女たちは恋に大苦戦。
思えば恋の現役からずいぶん遠ざかっていた…。
現役戦力外通告?
香、小雪にもタラレバがダメ出しをはじめ…。
三人に待ち受けていたのはほろ苦い恋愛だった。

女版『最強伝説黒沢』。女性の社会進出が進むと晩婚化、
未婚率が進むというが、確かに30代独身女性って
都市部じゃフツーに多いよね。それでいて美人も多い。
でも結婚するとなるとある程度の相手じゃないと…。
結婚=しあわせじゃないことは、離婚率の増加や
多くの体験談からも垣間見えるしなぁ。
笑える作品でもあるけど、笑えぬ現実もあるし…。
この作品は、作者の周囲のアラサー&アラフォーメンバーが
モデルなのだけど、これだけ生々しくえぐるように書いたら
共感通り越して、胃がもたれる。こいつはすごいぜ。
たられば幻想曲は性別を超えた阿鼻叫喚を生む。

講談社Kissコミックス 全9巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。