2015年09月12日

漫画『石井あゆみ短編集』

【シローくんとつぐみちゃん】

めんどくさがりのシローは登下校がめんどうと
学校にこっそり住んでいる変人である。
そんなシローをかいがいしく世話するつぐみは
みんなから「ばあや」と呼ばれている。
深夜になると笑い声が聞こえてくるという噂によって
見回りにやってきた先生にあせるつぐみだったが
いちいち隠れるのもめんどうと言い出すシロー。
(息をするのもやめちまえ!)
しかし夜の学校には彼ら以外にも誰かがいた。

【大和と童子】

酒屋の息子大和は妖怪好きのミポリンと話を合わせる為
読みもしない本を借り読んだふりを続ける日々。
そんな大和の家には妖怪を怖がるざしきわらしがいた。
(ざしきわらしがいるとその家は栄えるのです)
家にミポリンがやってくる!と大和ははりきり、
邪魔になりそうなざしきわらしを追い出してしまう。
(なんてもったいない!)
いなくなったらさみしくなるな…とはならず笑い出す
大和であったが…。

P2015_0912_073917.JPG


【佐助君の憂鬱】

服部(はっとり)家は忍者の末裔らしい。
根拠はその苗字だけ…。
家族は忍者のコスプレをし、常人とは違った生活を送る。
俺、こんな家やだ。忍者なんてうんざりだ。
少なくとも同級生のゆりちゃんにだけは知られたくない。
家族はそんな佐助に危機感を抱いていた。
こいつ立派な忍者になれるのかしら?
(いや、心底なりたくないんじゃないかな…)
佐助に試練が訪れた。

など6編を収録した【信長協奏曲】の作者の短編集。
小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。