2015年09月05日

漫画『ジジジイ GGG1』小山宙哉

人類史上最速怪盗のその正体は70歳の老人だった。
低額の物しか盗まず、店員がどれだけ追いかけようと
その類まれな韋駄天で振り切り、
電車をジャンプでよけるほど身軽な超人である。
少年の心を持ったこのジイさん(通称ハープ)は、
生涯青春街道驀進中。
そのひょうひょうとした姿で街に溶け込み、
人々、特にこどもたちの輪に加わるのが得意である。
神出鬼没なこの超人ジイさんは、重力を感じさせない
身のこなしでそっと人々の心を盗んでいく。
彼の通り過ぎた場所には不思議な温かい風が吹く。

モーニングKC ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。