2015年07月16日

漫画『暗い廊下とうしろの玄関』押切蓮介

実体験や体験談をもとに日常に潜む恐怖や人の心の恐怖による
産物などを描いたホラー漫画。
わざわざ廃屋や心霊現象が発生する場所に赴いたり、
また赴く人間のおかしさ、危険性に言及する。
百物語に興じる人間たちの後ろで幽霊たちが
語り手にダメ出しする。
廃屋にやってきた人間たちの後ろで自殺し成仏できぬ
霊たちの心がささくれていく。
見なくても問題なくすごせるのに、怖いもの見たさで
追求した結果、得られるものが有益なものなわけがない。
P2015_0613_164604.JPG

メディアファクトリー幽コミックス ☆☆
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。