2015年05月01日

漫画『アイドルエース』あだち充

女性プロ野球選手誕生?
幼なじみで瓜二つの里中あずさ、平山圭太には
大きな秘密がある。140キロの球を投げる才能を
持っていたあずさ(女性)は同級生の圭太のフリを
圭太はあずさのフリをしながら生活してきた。
あずさはアイドルでもあるので、グラウンドで
彼女が快投を演じているとき、あずさの役は圭太が演じる。
圭太は優れた身体能力はないが形態模写は超一流であり
特に里中あずさを演じさせたら天才である。
ご都合主義なので周囲に正体はバレない。

P2015_0426_164425.JPG


高校の県大会でも決勝進出を果たした圭太は
ドラフトにかかりプロ入り、あずさは彼が入った球団の
マスコットガールに選ばれた。
あずさは圭太としてプロのマウンドに上がり好成績を、
圭太もあずさのアイドルという役を見事に演じる。
このような奇跡が生まれる原動力はもちろん愛に違いない。
違いないったら違いない。

また、サンデー50周年記念として、あだち先生・
高橋留美子先生による合作読切漫画を収録。
巨星がいかにして漫画家になったのかが描かれている。

ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
ラベル:あだち充
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。