2014年12月27日

【2014年度漫画ベスト10+α】

今年度は滑り込みでメジャータイトルが出たので

ちょっと悩みましたが、だいたい固まりました。


1位 『3月のライオン 10巻』
   
   帯が示す通り前進の10巻でした。

   主人公、そして羽海野先生の覚悟が見事。

P2014_1221_184531.JPG


2位 『ちはやふる 26巻』

   恋は人間の一番脆い部分をぶつけ合うから

   傷つけるときのダメージは計り知れない。

P2014_1227_174900.JPG



3位 『キングダム 34巻』

   羌瘣(きょうかい)が大活躍したことと、

   強大な敵が出てきた王道展開が素直に嬉しい。

P2014_1227_174554.JPG


4位 『リアル 14巻』

   迷った時会いたい人、悩んだとき話ができる人

   かけがえのないありがたい存在です。

P2014_1221_123630.JPG


5位 『ばらかもん 10巻』

   アニメ化も果たし、絶好調でした。

   読者を楽しませる要素が多いよい漫画です。


6位 『それでも町は廻っている』

   13巻はそれ町唯一の暗部紺先輩エピソードに

   つながる話が語られています。


7位 『銀の匙』

   主人公はいつもがんばりすぎ。

   だけどそれが彼の持つ魅力ですね。


8位 『暗殺教室』

   生徒たちのあだながおもしろかった。

9巻 『ワンピース』

   兵隊さんかっこよすぎ!!

10巻『宇宙兄弟』

   宇宙船と宇宙飛行士にはたくさんの人の

   想いが詰まっているから飛び立つとき

   ワクワクがとまらないのだと思います。


次点『テラフォーマーズ』

あと印象に残っているのは、

『進撃の巨人』『君に届け』『銀魂』『バガボンド』

『ジャイアントキリング』『ドロヘドロ』『グラゼニ』。

『ドロヘドロ』は創刊元IKKIが廃刊になりますが

とりあえず作品自体は続くそうなので一安心。

グラゼニは実名の選手が出るようになって

これがまた見事にはまっている気がします。

終わった作品では『ハチワンダイバー』と

『新世紀エヴァンゲリオン』ですか。

どっちも【らしい】終わり方をした気がします。

『ハチワン』は最後までふざけてて好きでした。

『エヴァ』は消化不良。デジャヴ?

まぁ、「そうじゃないかな…」と思っていたので

ショックは少なかったです。

13巻の特典は大満足でしたが、14巻のはイマイチ。

しかし『バガボンド』のすごい所は

土をいじる話であんなに読ませる所だと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の茶番劇(創作物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。