2014年09月21日

マンガ『三国志 魂』荒川弘&杜康潤

三国志演義と三国志のおもしろさを
4コマ漫画と文章で描いた挑戦的な漫画。
原画担当はあの荒川弘先生である。
右ページにあらすじと、荒川先生と杜康潤氏とによる
対話や三国志を彩る魅力あふれる登場人物の説明。
左ページに4コマ漫画を二作掲載し、
上・下巻全120話をどどんと掲載。

P2014_0921_074835.JPG


孔明、劉備、諸葛亮、関羽、張飛、董卓、呂布らが
縦横無尽に駆け抜け、暴れまくった乱世の魅力を
自ら三国志に対しては重症と認める二人がどどんと紹介。
マンガ的時代考証のガン無視や
ナンセンスギャグが光る内容で
三国志初心者を置きざりにしない作りになっています。
版元はコーエーなので、「三國無双」シリーズが好きな
人にはよりなじみやすいでしょう。

☆☆☆+
ラベル:荒川弘
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。