2014年09月07日

マンガ『ツミツキ』清原紘

「罪憑き」。人の罪や、罪悪感を嗅ぎ取り、
人に憑りつき、殺人などの悪事を働かせる妖怪。
そんな伝承があり、当たり前のように原因不明の
失踪をする者が後を絶たないそんな町に
転校生としてやってきた高田千夏は、
クラスで孤立している篠原に声をかけるが、
ろくに話もできないまま去られてしまう。
そんな千夏に声をかけてきたのは、
狐のお面をかぶった変人、自称神主の息子黒江(クロエ)。
黒江からツミツキの伝承と、篠原がクラスで孤立、
いじめの標的になっている理由である、
クラスメイトの失踪の話を聞かされる。
そして、篠原の身体にも異常が起こり…。

P2014_0907_072130.JPG


作者が認めるように、登場する女の子(美少女)が
ひたすら陰惨な目に遭う漫画である。
人を人たらしめる「罪悪感」に人が取り込まれ、
自縄自縛になっていく業の話であり、
少女たちと同様に業を背負っているクロエなど
ダークヒーロー的な側面も持つホラー漫画。

角川コミック・エース 全1巻 
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 なんだかんだでスピッツを
 よく聴いています。