2014年08月10日

マンガ『終末のラフター』田辺イエロウ

突如現れた「白い悪魔」によって、
世界人口の7割が失われた。
「暗黒の午後」と呼ばれるこの未曾有の事件後
各地で「悪魔の口」を持つ「悪魔憑き」(悪魔)が現れ、
人々の暮らしに深淵な闇へといざなう。
人々は数の力によって、この悪魔を殺すも、
彼らは数日後生き返り、殺された恨み・
強い憎しみから人々の命を奪いにやってきた。
終りのない負の連鎖は今もなお続いている…。

P2014_0810_071740.JPG


ある町に「ゴドー」と呼ばれる悪魔が現れて5年。
かの町に新しい悪魔がやってきた。
青年ルカとその妹ハル。
新たな災いを生み出すであろう襲来に怯える人々。
しかし、ルカは悪魔ゴドーを葬ると宣言し、
代わりに彼の情報と金を町長に要求した。
ルカは自らを「悪魔喰い」だと名乗り、
悪魔狩りをしていると告げた。

人々が終末へと向かう世界に現れたこの存在は
「希望」はたまた「絶望」をもたらすのか。
人の心に救う「闇」と「悪魔」を描いた
「結界師」の作者のファンタジー。
少年サンデーコミックススペシャル 全1巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。