2014年07月13日

漫画『はるまげ』なにわ小吉

小さな惑星の原始時代。
小林県次15歳は弟義経を巻き込んで、
この星のキャプテン(選挙に勝つとなれる)になって
ひとめぼれした女の子とつきあいたいと考えていた。
選挙に勝つには、そうインパクトが肝心。
CMのときのタカタ社長くらいの。
県次は器用な義経に巨大擬人(巨人)を作らせて
人々の心をキャッチしようと考えていた。
人間の友達がいない布きれかぶった発明家の
おっさん55歳も巻き込んで、計画は進む。
三人は巨人にまたがって、進撃の旅に出かける。

P2014_0712_172627.JPG


原始。人類はこの星をまとめる人間がいれば
みんな安全で楽しい生活が送れるなぁと
キャプテン選挙を思いついた。
来年行われる選挙に県次はどうしても勝ちたい。
なぜなら、彼がひとめぼれした
いつも歌ばかり歌っている女の子耳香の父親が
この星で一番エライ男(キャプテン)じゃなければ
耳香はやらんと叫んでいたからだ。
(正直、このオヤジどうかと思うよ)

県次は耳香と知り合い、性格のよさそうなこの子と
つきあいたいものだと強く思うようになる。
その後、布かぶったなぞのおっさんと友達になり
このおっさんが大層な発明家だったので
県次の考える小林製薬的なあったらいいなの発想を
見事実現してくれそうだ。
巨人による選挙活動という絵に描いたモチ的発想も
現実味を帯びてきた。
おっさんはものすごく器用で物知りなので、
県次たちの姉であるエリの持つコスプレ願望も
次々と叶えてくれる貴重な存在である。

彼らはワイワイ楽しみながら日を送っていたが
これじゃあ選挙に間に合わないかもしれないと
見切り発車的に巨人「ハルマゲ号」で旅に出た。
ゆるふわな独特の世界観が広がる
「王様はロバ」で有名な
なにわ小吉先生の待望の作品である。

全2巻 少年サンデーコミックス ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。