2014年05月03日

漫画『ドリフターズ』平野耕太

異世界に迷い込んだ島津豊久・織田信長・那須与一。
「漂流者たち」と呼ばれる彼らは異世界ならではの知識と
発想の転換(思考の違い)から次々と戦果をあげていく。
一見我の強そうな彼ら三人はなぜか仲良くなり、
「魔王」信長はなぜか豊久をこの世界の領主にしようと
張り切っている。
怒ると怖い弓の名人美形の与一もこれに賛同し、
猪突猛進の豊久と共に異世界の国獲りをめざす。

P2014_0502_222902.JPG


人間たちによって虐げられていた亜人種
エルフやドワーフたちを助け、奮い立たせ
世界滅亡を目論む廃棄物の指導者国王と対立。
「廃棄物」は現世で夢果たせず悲惨な末路をたどり
強い恨みを抱いたまま亡くなったジャンヌダルクを
筆頭とした強者ぞろい。
支配する者・支配される者という図式がはっきり
していたこの異世界はこの強力なルーキー豊久に
よって、乱世へと突入した。
雌伏のまま死ぬか雄飛の末死ぬか…。
どうせ死ぬなら戦う道を選んだキャラクターたちが
己の尊厳と現世で果たせなかった夢という名の野望を
果たすため暴れまわるファンタジー活劇。

4巻〜 少年画報社 ☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。