2014年01月12日

漫画『神のちから』さくらももこ

さくらももこは、天才だと改めて認識した。
発想とか、展開の奇抜さとか、ギャグセンスが随所に光る。
基本的にはギャグマンガ短編集だが、
ホラーテイストの作品や、
大人の世界をコミカルに描いた
ちょっときわどい会話や描写も登場。
10ページ弱のライトな作品集であり、
さくっと読める点や展開の早さもよい。
19作品+エッセイ1作を含むおすすめ短編集。

【おっとのむだづかいの巻】

くだらないものばかりを
無計画に買ってしまう夫を持つ妻。
夫妻はある日、あやしげな中古屋を発見。
「たとえば、首をグルグルまわしながら踊りまくり、
明日の天気を教えてくれて、しかもそれがよく当たり、
みんなから『ハレハレ君』と呼ばれているような
人形などがほしい」
とやたら具体的な注文を出す夫。
店主はありますよ〜と応える。
あるんかい!しかも58万円!とバカ高いのだが…
あぁやっぱり買っちゃうんだね……。

【あたまがつぼになったらの巻】

散髪屋に出かけ、シブガキ隊のモックン風にして
と頼んだのに、なぜか壺のような頭にされてしまった。
骨格が変わっているのに、周囲はなぜかつっこまない。
恋人とのデート中には、
どんどん壺の性能が発揮されていくが
恋人もなぜかそのことにつっこまないし、
むしろ便利に感じている始末。

【えいえんなるじんせいの巻】

永遠を探して求めていた男は、
ある日永遠を手に入れた。
そして、「今日」もまた男はみそ汁を飲むことに。

【あたらしいちからの巻】

人や物体を揺れさせる機械を発明した
天才科学者青池ヒトシは、早速この発明を発表。
実験の結果、人体にも悪影響を与えず
人々の生活に支障を来たさないことが判明。
ノーベル賞が取れると核心する青池だったが
思わぬ欠点が露呈して…。

【バカ山バカ太郎先生】

突如現れたバカ山先生は、言動がムチャクチャであり、
なぜか瞬間移動などの能力を有する神出鬼没の怪人物。
作品の端っこなどには、
意味不明なお便りコーナーなどもあり、
そちらもおもしろいナンセンス作品。

【ばかでもやさしいの巻】

ばかだがやさしい青年と、彼をいじめる性格の悪い兄と母。
兄から、変なポーズで2時間立っていたら
空から卵が降ってくると言われた弟はそれを行い、
本当に卵を手に入れる。
卵の中からボワッと、
バカ救済連合会長 バカ田バカ子が登場し、
バカで〜もやさし〜いほうがいい〜 ♪
と歌いだす。そして、会員たちによる大合唱がはじまる。

200811210920000.jpg


【おくられてきたひとの巻】

切手が貼られて、送られてきたのはなんと人。
何かと思ったら、「本物のヤマモト」だった。

【あたらしいじんせいの巻】

課長と不倫をしていた悪徳商事のOLルミ子。
課長は奥さんの離婚をしてくれなかったが、
ルミ子は満足していた。
ある日、社長が亡くなり、
金庫のナンバーを知るためにイタコが呼び出される。
イタコはOLに転職して働き始め
ルミ子の恋のライバルになってしまう。

【それてゆくかいわの巻】

登場人物の二人が、ご近所の話を淡々としていくのだが、
どんどん会話がそれていく。
そのままコントとして使えそうなほど完成度の高い作品。
神のちから (Ikki comix)

神のちから (Ikki comix)

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/04/30
  • メディア: コミック


ラベル:さくらももこ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。