2013年12月22日

漫画『えこといっしょ。 090』亜桜まる

ゴミ捨て場に落ちていた携帯電話を修理に出した
中学生茶の水ヒロシの自宅に届いたのはデカい箱。
高性能だかポンコツなのだかよくわからない
女の子の形をした不思議な携帯電話が入っていた…。
携帯のこととかよくわからないヒロシは、
「携帯ってこういうものなのか」と思いこみ、
解約すると135万円もかかるらしいし、とりあえず
彼女に「えこ」と名付け使ってみることにした。

しかし問題なのは、ヒロシが通う中学では
携帯電話の持ち込みは校則違反で禁止だった。
特に生徒会長でありまじめな「ボクっ娘」川澄真琴は
浮ついたケータイは嫌いだ。
更に小学校時代にイジメに遭った際に唯一かばった
ヒロシのことが好きなので、えこは恋のライバルでもある。
ヒロシ、川澄らは学園生活を通して少しずつ
この不思議生命体に対して心を通わせるようになっていく。
川澄はケータイ電話に対して寛容になり、
ヒロシとより仲良くなるために自分も携帯を持つ
ことを決心するのだが、
彼女もヒロシ同様結構ズレているので
ヒロシのとき同様、デカイ箱が届くのだった…。

P2013_1214_082157.JPG


おバカなテイストの新感覚学園ラブコメ。
講談社少年マガジンコミックス 全4巻
 
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。