2013年11月10日

漫画『ポジディブ先生』石黒正数

【種】

隕石が落ちたことで壊滅的な被害を受けた人類。
あっという間に原始時代レベルの生活を余儀なくされた
数少ない人類は食事もままならない日々を送っていた。
そんな彼らが見つけたのは「トマトの種」。
明日への希望を見出し、喜ぶ男たちだったが
この種が争いの火種を生むことになる…。
人間ってホント愚かだよね。

【夜は赤い目の世界】

吸血鬼(バンパイア)退治に選ばれたのは
神父と探偵と柔道家(嵐山、女の子)だった。
棺桶から現れたのは吸血鬼のイメージとは
かけ離れた腹の出たおっさんバンパイア。
三人は直談判で吸血をやめるように説得するが
バンパイアは節度を守って吸血をしていると主張。
交渉は決裂し、戦いがはじまる。

【ポジティブ先生】

根賀先生は自己紹介で中学時代にカビと
呼ばれていたと紹介。
どんな過酷な状況でもたくましく生き
自然と仲間が増えていく…そんな姿ボクの姿が
カビに例えられたのだと思います。
あまりにもポジディブすぎる発言に生徒は
感銘を受けた…かどうかはわからないが
印象だけは残した根賀先生だったが…
表題作ながら4ページしかない。

P2013_1110_063241.JPG


【怪奇!透明人間が来る】

栗谷は生まれつき半透明人間である。
父が透明人間、母が人間のハーフ。
日常生活において問題ないのだが
写真を撮ると半透明に映ってしまう。
そんな彼の前に現れたのは怪しい面々。
栗谷は本人の意思によって透明人間か人間
どちらの姿になれるかを選択できるという。
怪しい面々は透明人間だと名乗り、
栗谷に透明人間になるメリットを挙げ
数少ない仲間に入るように呼びかける。

などを収録した短編集。

徳間書店 RYU COMICS
ラベル:石黒正数
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 石黒正数『それ町、外天楼』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。