2013年10月20日

漫画『死刑執行中脱獄進行中』荒木飛呂彦

【死刑執行中脱獄進行中】

死刑が確定した囚人27号は収監された。
そこで違和感を覚える。
どんなに騒いでもやってこない看守。
そして、牢屋らしからぬ電燈のスイッチに
豪華すぎる施設…。
そこに張り巡らされたある作意…。
確実に死刑囚である自分に向けられた手の込んだ
裁く側からの意思表示。
27号はこの「いやがらせ」に怒り狂うが、
牢屋の壁がもろいことに気付き歓喜に震え…。

【ドルチ〜ダイハード・ザ・キャット〜】

ネコのドルチと一級航海士の愛子雅吾は
大海原をヨットで漂流していた。
愛子の不注意によってヨットが暗礁。
いっしょにヨットに乗っていた女性は
既に亡くなっていた。
救助隊はやってこず、食糧もろくにないという
絶望的な状況で猫と人間は飢えながら漂流していた。
絶望的な状況。そう、食糧(エネルギー源)がないのである。
だがヨットの上にはある意味で食糧があったのだ。

【岸辺露伴は動かない】

ジョジョの第4部に登場したリアリティを追求する
漫画家岸辺露伴は漫画取材のために懺悔室にやってきた。
懺悔室では神父に向かって信者が自らの過ち(犯罪など)
を告白し、そこには暗黙の了解として
信者のプライバシーと秘密が守られる。
露伴は誤って、神父の部屋に入ったことである男の懺悔、
告白を聞くことになった。
人を殺してしまった懺悔者は、殺された男から
人生の幸せの絶頂の時に必ず迎えにやって来るという
怨嗟の言葉と復讐の誓いを立てられたのだ。

P2013_1015_202516.JPG


【デットマンズQ】

ジョジョの第4部に登場した吉良吉影が主人公。
魂だけの存在になった吉良は死後の世界を
「生きている」。そこには生前のとき以上の窮屈な
「ルール」が数多く存在し、
心の平和を求める吉良を苦しめる。
吉良は「仕事」の依頼をこなすことを生きがいにし、
その特異体質を駆使し奇妙な体験をするのだった。

P2013_1015_202604.JPG


集英社文庫 荒木先生の傑作短編集
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。