2013年09月29日

漫画『超能力者斉木楠雄のΨ難』麻生周一

斉木楠雄は超能力者だ。
しかし、彼が幸せかというとそうでもない。
透視をすると、皮膚まで見えてしまうし、
表面上は友好的な人々や愛らしいはずの動物の
知りたくもない本音が包み隠されず聞こえてしまう。
強大過ぎる力のセーブは大変であるし、
超能力のほとんどはリスクやマイナス面を持つ。
結局彼は、極力めだたないようにその能力を隠し
平凡な日々を送ることを選択した。

P2013_0814_180738.JPG


…だが、そんな斉木の決意をあざわらうかのように
バカすぎる故に思考を読めない男燃堂力や
中二病罹患患者の海藤瞬、
熱血野郎でケツを出すのはもはや定番ボケの灰呂に
煩悩そのものの霊能力者鳥束。
(読者アンケートで最悪の結果を出したA級戦犯)
元不良総長硬派な男に、金がすべてと言い切る御曹司。
何かと重宝されるギャグキャラ高橋さん。

自分に完璧な美少女を義務付ける一本筋の通った
美少女照橋心美。
夢見がち恋愛体質少女夢原、
ギャル占い師相原みこととなんかやたら濃い奴らに
恋人候補視される。
天敵の兄にツンデレの祖父…。
そして斉木の能力を疑う幼なじみも登場し!

斉木はこの災難を超能力で回避しようと試みるも
作品の都合上逃げることはできない。
未だに仲の良すぎる脳天気な両親や濃すぎる
ボケキャラ達に心の中でツッコミを入れながら
超能力高校生の受難の日々は続く。
そんな彼の前に現れたのはフツーが一番と思わせる
一般的男子高校生佐藤広だった。
基本的にギャグ漫画。ほっこり系の作品も。
21巻はバンナム(バンダイナムコ)のキャラと
捨魔太郎(すてまたろう)の掛け合いが必見。
23巻では楠雄と明智の過去の因縁。
完璧美少女照橋さんがんばりすぎ。
5周年企画『勇者学』コラボ漫画などを収録。
ギャグマンガは最終回が難しいものだが、
こんなにキレイに終着した作品も珍しい。

P2013_0814_180838.JPG

ジャンプコミックス 0巻、全26巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。