2013年05月26日

漫画『白ゆりの騎士』美内すずえ

【白ゆりの騎士】

1429年。
イギリス軍の侵略によりフランスは危機に陥る。
フランスのドレンミ村に住むジャンヌ・ド・アルクは
自ら剣をとり国の危機を救った王女テレジアに
あこがれを抱く気の強い17歳の女の子。
自分が男だったらイギリス兵なんて追っ払うと公言する。
彼女は自分の名前を呼ぶ不思議な声を耳にする。
大天使ミカエルを名乗るその声はジャンヌに語りかける。
「フランスを救え!」と。

一方、イギリス方では魔王ルシフェルを崇拝し
黒魔術を用いてイギリス王国の勝利を探求していた。
「白い騎士に気をつけろ」
という文字が浮かび上がり、彼らは野望の障壁になるで
あろうその17歳で白銀の鎧を身に着けた少年を探すことに。
しかし、悪魔の警告は彼らに正しく伝わっていなかった。
彼らは17歳の少年を亡き者にしようとレナード
(イギリス側のスパイ)に探索をさせたが、
レナードが出会ったのは17歳の少女ジャンヌだった。
ジャンヌは馬に乗っていたレナードが川の深みにはまった所を
助け知り合いになった。

男勝りで夢見がちなジャンヌを心配した父は
ジャンヌをピエールと結婚させることにした。
しかし、結婚相手を知らないジャンヌは、
「フランスを救え!」という頭の中に響くその声に従い、
長い髪を切り落とし、少年のような格好になり村を出て
行方をくらましてしまう。ピエールはジャンヌを追いかける。
ジャンヌは領主にまみえ、自分が神の使いであり、
シノン城のシャルル王太子を国王に即位させるべきだと熱弁。
そうすればイギリスからの侵略を免れフランスの人々に
平和が訪れるはず。
領主ボドリクールはこの不思議な少女に心を動かされ
シャルルへの書状を書き旅費を与えた。奇跡を信じて。

白騎士ことジャンヌと黒騎士のレナードは敵同士の立場で
ありながらお互いに魅かれてしまう。
そんな恋のロマンチックな悲劇を描いた
スケールの大きなファンタジー。

P2013_0526_092956.JPG


【アマランスの王女】

持ち主の女性に幸福の絶頂(王女的地位)を与える代わりに
壮絶な不幸(死)を巻き起こすダイヤモンドがあった。
奨学金で学校に通う少女のマーラはこのダイヤを手に入れた
ことを契機にどんどん成功を収めていく。
しかし、同時に自分の心の中にたとえようのない虚しさも
やってくる。そして、ダイヤは平等に不幸も持ち主に与える。
ラベル:美内すずえ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。