2013年02月17日

漫画『密・リターンズ』八神健

脳天気な教師端島密は教科書女星崎理都にプロポーズするも
川でおぼれていた学生を助けるために川にダイブ。
意識を取り戻した密だったが、なぜかおぼれていた学生
鳴神源五郎の姿に変わっていた。
謎の坊さん寅午によって、源五郎に魂を移した状態で生き返った
(生まれかわった)密は高校一年生の源五郎として
理都と新たに恋愛をすることを決意。
自分が端島密の生まれかわりであることを
術者以外に知られてしまうと命を失うことになるので
自分の正体を隠しながら理都に接触する源五郎。
しかし、密に強い好意を抱いていた理都は、
結果的に密の命を奪った源五郎を許せず、
教師の道を選ぶきっかけになった恩師でもある密が
この世を去ったことによって教師を辞めようと考えていた。

最悪の再会を理都と果たした源五郎は、
ひたむきな姿でなんとか彼女の心を溶かし、
徐々に距離を縮めていく。
だが教師と生徒という立場や
なにより密に強い恋心を抱く理都の前に苦戦。
源五郎(密)に恋をした学級委員のちなみや
理都に執拗なアプローチを続ける教師烏丸などとの
微妙な恋愛関係の中、源五郎の身体に異変が…。
寅午によって、源五郎の肉体が密の魂を保てず
最悪死を迎えるかもしれないと告げられてしまう。

P2013_0217_062829.JPG


命を模索する中で密は、自分の魂の深部において
源五郎がまだ生き続けていることを知る。
密は自分と源五郎が両方とも生きる道を探そうとするが
自己表現が苦手で内向的な源五郎は
すっかり心を閉ざしており
生きる可能性を見出そうとしていない。
源五郎は密が源五郎として生きる中で周囲に溶け込み
多くの者から尊敬され、愛されるいいひとであったことも
彼を頑なにさせる要因でもあった。
そもそも、密という人間がなぜ他者のために考えなしに
行動してしまう性格なのか?という背景が作中語られ、
源五郎も生まれかわっていきることを決意。
なんとか密も生き返る可能性が見出せそうな状況を作るが
理都は烏丸との結婚の道を考えていた…。

物語は「転生」と「変わらぬ愛」をテーマにした
ロマンチックな恋愛ファンタジーである。
作品全体に漂うのは「命」や「生き方」に真っ向から
立ち向かう人間の姿であり、端的に言えば
前半は学園ラブコメ、中盤は生まれかわり、
終盤は二人の再会までの軌跡を描いている。
主要人物が本質的にほぼ善人であり苦痛が少ない。
キャラクターの持つ背景もしっかり描かれている。

ジャンプコミックス全7巻
ぺんぎん書房 大判全3巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。