2013年01月10日

漫画『HIDEOUT』柿崎正澄

桐嶋誠一は文筆業を生業としているが
家計を支えられるほどの才能はない。
彼は息子を失った傷を癒やすために南海の楽園に
妻美樹と共にやってきた。
二人の不注意と不幸が重なり転落事故によって
命をおとした息子。
しかし、お互いに自分のせいではないと考えており、
ぎくしゃくとした日々を送っていた。
誠一は美樹に対して明確なる殺意を抱くようになった。
けっして近寄ってはいけないとされる洞窟。
美樹を追い詰めスパナが殴り倒した誠一が見た者は
不気味な子供の姿だった…。

P2012_1230_164354.JPG


混乱する誠一は子供に近づこうとするが姿を見失う。
しかし、背後から打撃を加えられ、
正体を取り戻したときには監禁されていることに気付く。
蠢く不気味な男の正体…。
誠一は、美樹や子供と共に過ごした日々を回想しながら
自分を監禁する男への逆襲を志す。

人の心の暗闇を描いたホラー漫画。
小学館週刊ビッグコミックスピリッツ 全1巻
 
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。