2012年11月25日

漫画『UYUDEN 武勇伝』満田拓也

恵まれた環境で多くの才能にも恵まれた武勇は
世の中をなめながら退屈な日々を送る小学校六年生。
同級生の美少女要萌花の容姿に魅かれた勇は
自信満々で告白するが、萌花は何を勘違いしたのか闘うことに。

その後、勇は不良中学生にからまれている所を
萌花に助けられてしまい
やっすいプライドをずたずたにされてしまう。
不良に立ち向かいもせずにいた自分に嫌気がさしてもいた。
試合によって亡くなったプロボクサーの父の背中を追い、
ボクシングを続けていた萌花と仲良くなるには
ボクシングをするのが近道だ結論を出した勇。
萌花といっしょにトレーニングをすることに。
しかし、今まで何でもそつなくこなしてきた勇だったが、
萌花とボクシングのことになるとなかなかうまくいかない。

ボクシングジムの息子である星豹真と知り合った二人は
ジムの会長(星の父)が期待を寄せる金の卵亘と出会う。
爽やかな外見とは裏腹に結構腹黒な亘と萌花が戦うことに。
また、武は意外な才能をジムの会長に見出され
本格的なトレーニングをすることになる。
私立中学の入試を控えている武、萌花の二人は
親の承認を得るという難題を抱えることに。
親との感動的なドラマを経てボクシング大会の出場、
試合に臨むことになる。

P2012_1028_092239.JPG


試合の対戦が決まり、萌花は大阪時代の強さを参考にされ
全国キッズチャンピオンの強敵筧と戦うことに。
実は筧のトレーナーは
萌花を試合で父を死亡させた因縁の相手であった。
トレーナーの発言によって動揺を隠せない萌花。
また武は初試合の緊張から精神的にガチガチになり
なかなか思うような動きができずに苦戦する。
それぞれの戦いを経て、アクシデントもあり
ボクシングを続ける意味を失いかける面々。

そして三年の月日が流れ…
ああっ…ヒロイン萌花(もか)。まさかの大変身。
これはある意味で萌えか?
一体どうなってしまうのか?
それにしてもまた長丁場になりそうなストーリーだと
思ったけど急に終わっちゃった。

少年サンデーコミックス 全13巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。