2012年09月23日

漫画『今日から俺は!!』西森博之

転校を機に、今日から俺は不良になることにした三橋貴志は
さっそく床屋に行き、金髪パーマに。
たまたま床屋に居合わせた伊藤真司も髪をおっ立てウニ頭にし、
三橋と同じことを考えていた。
奇しくも私立軟葉高校の同じクラスに転校してきた三橋と伊藤は
いきなり大喧嘩をする。ワルめだちをした二人はさっそく、
軟葉高校の不良たちにからまれるが、撃退。

卑怯者で策士家、常識知らずで身勝手で金に汚い、
将来の夢は「王」と豪語する俺様主義の三橋と
義に厚く曲がったことが大嫌いな仲間想いの正義感
時に寒いギャグを飛ばす伊藤。
性格の大きく異なる二人はなぜか意気投合し、
ケンカをしながらもほぼ行動を共にし
千葉の悪者ヤンキーたちを次々と蹴散らしていく。

P2012_0922_115014.JPG


全校生徒が不良であり、その卒業生の3割がヤクザになる
という伝説の不良校開久高校の頭の智司や
キレっぷりがすごい相良、一匹狼の中野、
格闘家崩れや犯罪者などと死闘を演じることに。
近隣の街や、軽井沢、京都、海外に出かけても悪者が登場。

この千葉が生んだあきらめることを知らない最強コンビは
智恵と根性、ときに仲間の助けによりトラブルを乗り越える。
嫌われ者の教師に堂々と反抗したり、
生徒に危害を加える近隣の不良共を倒し
軟葉高校では人気者として学園生活をエンジョイし、
近隣では畏怖の存在として語られるように。
それは同時に界隈で名をあげようと目論む悪者たちの
標的になることも意味していた。

紅校の愛すべきおバカな番長今井勝俊と彼を慕う谷川は
三橋と敵対し合いながら、時には共闘することも。
しかし基本的に伊藤とは仲がよいが、三橋は不実な態度を
とることも多い(特に今井の恋路を邪魔する)ので
今井と三橋は犬猿の仲である。

埼玉から転校してきた熱血漢高崎はその性格から三橋と
いがみあうが、結局三橋に強い恩を感じるように…
しかし、後に三橋が不義理を果たしやはり嫌われる。

赤坂道場の娘赤坂理子は、なぜか三橋に惚れてしまい
わざわざ軟葉高校に転校してきた変わり者。
ケンカに明け暮れる三橋と伊藤を伊藤の彼女であり
元ヤンキーの京子と共に心配している。

この物語は、伊藤と三橋というアクの強い主役もそうだが
脇役陣にも魅力的なキャラクターが多く、
やられ役である悪役どもの卑劣っぷりがひどいので
それを退治していく過程がスカッとしておもしろい。
かつストーリーが斬新で先の読めない展開が多い。
特に短編が簡潔で笑える話が多いのがすごい。
口に出すと恥ずかしいので言わないような友情を感じる
本音の言動をする三橋と伊藤の姿に感動する。

小学館 ワイド版全19巻
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは傑作中の傑作だと思うのですよ。

定食屋さんに置いてあったのを読んで不覚にも吹き出したこともありますし。

下ネタがほとんどないので人にも勧めやすいです。

>ながさきさんへ

西森作品にはずれなしだと思います。
特にこの作品は本当に勢いがあってすばらしい。
今井がいい味出しているんですよね。
軽井沢に行ったら別人のナイスガイになっていたり。
懲りずに三橋にからんだり。
Posted by ながさき at 2012年09月27日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。