2012年08月09日

漫画『かむろば村へ』いがらしみきお

へたれ主人公の高見はお金アレルギーの発症によって
銀行をクビになり、「金を使わなくていい」生活を夢見て
「かむろば村」に移住することに。
(銀行で融資係だった高見は融資を断られた人々が
悲惨な末路をたどる姿を知る。それはまるで
酸素をとめられて窒息していく患者の姿を連想した。
金を減らさないようにと無理な生活をしていた結果
金を見ると吐くようになるほど、アレルギーは進行)

しかし基本的にへたれの上に根性もなく頭も悪い高見は
ひとくせもふたくせもある村の人々に迷惑をかける。
特に高見の世話役であり人がよすぎてある意味病的と
言われてしまう村長やその奥さんに心配される。
うさんくさい自称神のなかぬっさん、
なぜか高見になつくなかぬっさんの孫の進、
料理のうまいみんちゃんに、頼りになるみよんつぁん
などに厄介をかけながらなんだかんだで
村に溶け込んでいく高見。
しかし、うかつな若者高見は村のやっかい者の親子に
目をつけられてしまい、ひと騒動を巻き起こすことに。

不思議な世界観と異彩を放つ作品である。全4巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。