2012年07月18日

漫画『MOON 昴』曽田正人

17歳でドイツの名門バレエ団に在籍する
宮本すばる(昴、スバル)は、強い熱量を発し
観る者を魅了する負けん気の強いじゃじゃ馬娘。

入院中なのに勝手に町に繰り出していたスバルは
舞台監督兼トップダンサーであるユーリから
ペナルティーとして役をはずされてしまう。

非常に高い能力を持つニコ・アスマーの練習風景を
観て惹かれたスバル。
パ・ド・ドゥ(男女二人で踊る)のパートナーに
なってほしいと話しかけるがにべもなく断られる。
実はニコは飛行機事故でパートナーであり恋人だった
ヴィクトリアを亡くしていた。
そして彼女のことをひきずると同時に視力も失っていた。

P2012_0715_082644.JPG


視力がないことなどバレエをやる上で関係ない!
ニコに違う世界を見せてあげる!
と豪語したスバルは文字通りニコとぶつかりながら
パ・ド・ドゥを踊ることに。
ニコと共に世界を魅了し快進撃を続ける彼女だったが
日本に残してきた過去の因縁が待っていた。
中国雑技団出身のミンミンらライバルの台頭。
そして、ニコへの恋心に気付きスバルは葛藤の日々を送る。

P2012_0715_082537.JPG


だがスバルは踊り続ける。
内部に蒼い情熱を燃やしながら外の世界に向けて
大きなエネルギーを放出し続ける。
そして最高峰ダンサープリシラとの再会、夢の競演へ…

華やかな表の世界の裏であくまでも過酷なバレエの世界を
非常に高い描写力と表現力で描いた名作。
バレエの持つポージングの美しさや目の描写、
ヒロインであるスバルの多彩な表情の書き分けが秀逸。

小学館ビッグコミックス 全9巻 ☆☆☆☆★
『昴 スバル』(全11巻)の続編。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。