2012年06月06日

漫画『エイティセブン・クロッカーズ』二ノ宮知子

パソコンの処理速度を競う「オーバークロック」に
のめりこんでいる中村ハナにひとめぼれした
草食系男子の音大生一ノ瀬奏。
特に将来に夢もなくこれといってやりたいこともない
彼だったが、たまたま知り合ったハナから
世界的にコアなファンを持つ「オーバークロック」なる
世界があることを知らされる。

パソコンの処理速度を上げるために、
液体窒素やドライアイスを用意し、
わざわざ雪山や業務用冷蔵庫などを買って「空冷」
(CPUは熱に弱いので冷やす)に勤しむ彼ら。
その変人たちの頂点に立つ
世界トップクラスのオーバークロッカーMIKEが
世界一でいてほしいと献身的にふるまうハナ。(ドM)

P2012_0603_102213.JPG


妹から草食系を通り越して植物とバカにされる一ノ瀬だったが
ドライアイスで手を痛めながらMIKEから役立たず
と罵られるハナを見て、オーバークロックで世界一になったら
自分と組んでほしいと宣言した。

これで話が広がるのか?と不安になるほど
マイナーな題材を選んだ感がある
「のだめカンタービレ」の作者の新作。
海外の猛者(変わり者)たちと共に切磋琢磨。
「87CLOCKERS」
集英社ヤングジャンプコミックス 8巻〜
ラベル:二ノ宮知子
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。